光通信技術 ニュース

光通信技術 ニュース

日本と米国Itの間の海底ケーブル「PC-1」への次世代の光通信技術が拡大であると、商業導入は決めます。
コミュニケーション能力で最大10Tbpsにの ... PC-1

NTT通信社(略称:)、Followingは事実です。そして、ルートを渡っている太平洋の次世代の
光通信技術は「デジタル的に筋が通っていて」、100Gbpsの光通信に耐える実験で世界で初めて使うことに
代わりました。日本とNTT Comグループがこの技術とNTT Comを持ったアメリカ合衆国の間で
海底ケーブル・システム「PC-1」でビジネスに基づいて適用できるものを確かめました)
2013年中頃までに何を導入したかについて決めます。

現在の3.2Tbpsからおよそ3回の10Tbpsのまわりに、PC-1のデザイン・コミュニケーション性能を
非常に多くまでこのように上げます。

これらの日のクラウド・コンピューティングとユーザーは多機能電話タブレット・タイプ・ターミナルを
増加します。アクセス線のブロードバンドは音楽(それになる侵入によるアニメーション)を届けて
使用によって、インターネット・サービス(例えばSNS、ミニブログ、ニーズが爆発的に延ばす世界的な
データ・テレコミュニケーション)の増加します。

copyright(C)通信技術最前線